定員がいっぱいとなり現在新規の生徒さまを受け付けておりません。​

​受け付けを再スタートしましたら、またこちらでお知らせ致します。

お子様の英語に関するお悩み・不安を抱えてる方必見!​

子どもには英語ができるようになってほしいけど、何からさせればいいのかいしら。

近くの英語教室に通わせれば、話せるようになるのかしら。

​中学入学までには、少し英語ができるようになってほしいわ。  などなど

​まずは、ジョリーフォニックス​で

英語の発音を練習しながら読み書きの技術を​身に着け英語の土台を作りましょう!

42音表.png

当教室の特徴

①フォニックスを学ぶことで読み書きができ、今後の英語学習を自信をもって進めていける土台を作ります。

​②マンツーマンでオンラインレッスン(zoom)。横浜では対面も実施。個別に「目標」と「期間」を決め、その目標実現に向けてサポートします。卒業(ゴール)のある英語教室です。

英会話のレッスンだけでは、レッスンで習ったフレーズは覚えていたりはしますが、だんだん使わないうちに、あ、忘れちゃった...ということになりがち。

そこをフォニックスを習うことで、自力で読む力がついていると、コース終了後も、文字を読んでまた音を思い出せる!初見でも、この単語かなと見当をつけやすくなる、そんな英語の力をつけていきます。

kaz3.JPG
インキー絵.png

​A(エー)B(ビー)C(スィー)しか読めなかった子も基本42音習得で、こんな風に読めるようになっていきます。

​ブログ更新情報

ジョリーフォニックスとは?

ジョリーフォニックス(Jolly Phonics)とは、Jolly Learning社より出版されている読み書きを習得するための基礎を学ぶための教材です。楽しく多感覚な方法で文字と音を教えるシンセティックフォニックス法を用いています。

英語の文字1つに必ず音があることを学び、習った音を使って、それをつなげていくことで、無理なく単語の読み書きができるように練習していきます。

フォニックス図.png
ジョリーテキスト写真.png

国語ではひらがなから順番に習うのに、日本の英語教育では英語の音の基本ルールを学ばずに、「さあ、何回も書いて覚えよう!」となってしまいます。​​フォニックスを学ぶことで、英単語のスペルを覚えやすくし、「これ英語っぽいな」という英語の勘を身に着けていきましょう。

✔習い始めて、3音目からすぐに単語の読み書きがスタートしていきます。​

✔聞いた音が書け、発音もきれいになります。

✔外国語として英語を学ぶ子どもに高い学習効果があります。

イギリスでは68%の学校で導入、世界120か国以上

​日本国内でも、さまざまな自治体で導入が始まっています。

渦

​コース

​①→②の順にご受講いただきます

​①基本音習得コース(小学1~6年生)
テキスト1.png

主要な42音を多感覚で学び、それをつなげて単語を読んだり、一つ一つの音に分解して単語を書く練習をします。

 

​②同音異綴り・ひっかけ単語コース(小学2~6年生)
テキスト2.png

​同じ音でも異なる綴りと英語学習初期からよく出てくるひっかけ単語を学び、さらに読み書きできる英単語を増やします。文章の読み書きを始めていきます。

③アドバンスコース
読み込みアイコン

①と②のコースで学んだことを何回も使いながら、読むスピードを速めていきます。また、お子さまの目標と合わせてテキストを選んでいただきます。

レッスン開始までの流れ

​お問合せ→ご契約→レッスン開始はこんな感じで進んでいきます。

 
お問合せ

ご質問などありましたら、こちらから送信下さい。​無料体験レッスン(15分)も受け付けています。

KAZ英語教室の公式LINEアカウントからも

​お問合せいただけます。☟タップして下さい。

lineアイコン.jpg

送信ありがとうございました。

メールアドレスにご連絡させていただきます。